最新の治療技術を取り入れ、
あらゆる難症例にも
対応いたします

当院では、インプラント学会認定医が、常に最新の治療技術を学び、執刀経験を重ね、
患者様に最適な治療を提供しております。
より安全で安心な手術を望まれている方、他院では治療が難しいと言われた方はぜひ当院にご相談ください。

インプラント治療方法

歯茎を切らず正確な
ガイデッドサージェリー(ノーベルガイド・ストローマンガイド)

01

身体への負担が少なく、
さらに正確かつ安全なシステムです

ガイデッドサージェリーとはコンピューターのシュミレーション能力を利用して、正確かつ安全に治療を行うことが可能なシステムです。CTスキャンで撮影をして、3D画像を作成後、インプラントの埋め込み場所や⾓度がわかるガイデッドサージェリーを作成します。
手術時はこのガイデッドサージェリーを歯肉に装着し、ガイドを元に⽳を空けます。ほとんど歯肉を切らずにインプラントを埋め込むので、傷口を最小限に抑えることが可能です。術後の回復も早く、正確に計算された⽳なので仮歯の使い心地も非常に良いと評判です。

身体への負担が少なく、さらに正確かつ安全なシステムです
  • 01

    最新の3DCTスキャンで
    より精密に検査を行います

    CTにより3次元で骨の形状を把握できるため、安全な治療の実現につながります。

  • 02

    コンピュータ分析ソフトによる
    シミュレーションを行います

    CTデータから3D画像を作成し、コンピューターによる埋め込みシミュレーションを行うことで安全性・正確性が向上しました。

  • 03

    オーダーメイドのガイドの
    作成で負担を軽減できます

    ガイドを用いることで、事前に精度の高い仮歯、または最終的な歯の製作が可能です。

※音声が流れます。無音にされても字幕が出ます。

たった一日で
しっかりかめる
AII on 4 All on 6

02

より強く、安定性を向上させた
新しいインプラント技術

All-on-4は、Dr.パウロ・マロによって、ポルトガル・リスボンにて開発された画期的な治療方法です。従来のインプラント治療は一本の歯につき一本のインプラント体を埋め込んでいましたが、All-on-4は最少で4本のインプラントで1日で固定性の歯になります。これまでのインプラント治療のように多くのインプラントを埋め込む必要がないので、手術回数を減らし、治療期間を短くすることが可能になりました。さらに最も大きなメリットは、インプラントを埋め込む手術をした後、数時間程度で仮歯が入り、物が⾷べる事が可能な点です。「インプラント治療は困難」と診断された方、骨移植が必要と言われた方に是非体験していただきたい治療方法です。
また当院は、マロ・クリニックの提携医院として随時最新の技術の習得もしております。安心して、当院をお選びください。

マロ・クリニック提携医院

骨量・強度が足りず、
通常のインプラントで対応
できない方に最適

All on 4/All on 6は、骨の強度が十分に高い部分にインプラントを埋め込むので、骨量・強度が足りないから通常のインプラント治療を受けることができない方にとって最適な治療方法となります。仮に骨が全体的に痩せてしまっていて、骨造成が必要な方でも、骨造成手術とAll on 4/All on 6を組み合わせることによって、強度・安定性のある歯をご提供することが可能です。

All on 4とAll on 6の違いは?

All on 4とAll on 6の
違いは?

All on 4とは、4本とインプラントを骨の強度が高い部分に埋め込み、連結させることで少ないインプラントでも丈夫な型を作ることのできる治療です。All on 6は、さらに2本を加えた6本のインプラントを埋め込むことで、All on 4よりも高い強度・安定性を維持できる治療法です。当院では、院長がはじめにカウンセリングを行い、患者様にとって最適な治療法をご提案させていただきますので、All on 4かAll on 6か、どちらの治療法を受けるかについてもご相談ください。

  • ※音声が流れます。無音にされても字幕が出ます。

  • ※音声が流れます。無音にされても字幕が出ます。

  • ※音声が流れます。無音にされても字幕が出ます。

  • ※音声が流れます。無音にされても字幕が出ます。

  • ※音声が流れます。無音にされても字幕が出ます。

骨が少なくても
可能ザイゴマインプラント

03

顎の骨が少なくても大丈夫
頬骨に埋める新しいインプラン
ト治療

通常の場合、インプラントは歯槽骨か顎骨に埋め込みますが、ザイゴマインプラントは頬骨(ザイゴマ)に埋める新しいインプラント治療方法です。歯槽骨や顎骨などの骨が少ない・強度が低い等の理由で、通常のAll on 4治療を施せない患者様に対しても、ザイゴマインプラントは頬骨にインプラントを埋入することによって、手術をした当日に固定した歯を装着できるようになりました。

ザイゴマインプラント

高い技術力が必要な
ザイゴマインプラント、
他院で断られた方も一度ご相談
ください。

ザイゴマインプラントは、通常のインプラントよりも長いものを使用し頬骨に埋め込むため、非常に高い技術力が必要な治療方法です。当院では、ザイゴマプラント治療の実績もございますので、他院で断られた患者様も一度安心してご相談ください。

ザイゴマインプラント

寝ている間に
インプラント静脈内鎮静法

04

ウトウトと「寝ている間」に
手術が終了

静脈内鎮静法を行うことによって寝ている間に手術を行う方法です。
「うたた寝をしていたら手術が終わっていた」そんな方法があったらいいと思いませんか?
今まで何千本ものインプラント治療を行ってきましたが、オペ前に患者様は「手術が怖い、痛い、不安」と同じことをよく仰います。北梅田インプラントオフィスでは、患者様のそのような気持ちをどうにか取り除くことができないか?と思ったのが、静脈内鎮静法を用いた『寝ている間にインプラント』を導入するきっかけです。
静脈内鎮静法はウトウトした半分寝ているような状態を作ることができるため、治療中のストレスを大幅に軽減できます。最近では、大腸カメラや胃カメラでも静脈内鎮静法は使われています。
静脈内鎮静法を用いてインプラント手術を受けた患者様は「気がついたら手術が終わっていた」「手術が全く苦痛じゃなかった」等と仰います。また、全身麻酔のように身体への負担もありませんし、入院する必要もありません。
これまで手術が怖く諦めていた方でも、北梅田インプラントオフィスの『寝ている間にインプラント』なら怖くないと思いませんか?

寝ている間にインプラント

眠っている間に手術無痛治療

負担を軽減する
骨再生インプラント

05

骨や歯が充分にない方も
なるべく負担を少なく治療を行います

骨が少ない場合の骨造成には高度な技術が必要ですが、当院では様々な技術を使い、ほとんどの場合でインプラント治療が可能です。

身体への負担が少なく、さらに正確かつ安全なシステムです

⾻量を調べるソケットリフトサイナスリスト(上顎洞挙上術)

CTにより3次元で⾻の形状を把握できるため、安全な治療の実現につながります。

より負担の少ないソケットリフト

奥歯を失ってしまうと、その周辺の骨が少なく薄くなってしまいます。特に上あごの骨が薄い場合、厚みを増すために施す治療になります。
サイナスリフトは難しい手術になりますが、ソケットリフトは比較的リスクの少ない、患者様に負担の少ない治療になります。

\動画でわかる「サイナスリフト」/

極端に骨が少ない方のために
サイナスリフト治療という選択

ソケットリフトでは対応ができない、極端に上あごの骨の量が少ない方に対して行う治療です。上あごの空洞部分(サイナス)に人工骨を入れる高度な技術を要する治療になります。人工骨が自然に固まるまで約6カ月間待ちます。そこからインプラント治療を始めていきます。
当院ではさまざまな症例に対してインプラント治療を施す技術、経験を持ち合わせています。

⾻を再⽣するGBR法

GBR法は新しい⾻の元になる⾻充填材を⾻を増やしたい部分に置き、その上から特殊な専⽤膜を使⽤し、あごの⾻の再⽣を誘導する⼿術です。

スプリットクレスト

⻭周病や⾍⻭で抜⻭し、⾻がやせて薄くなってしまったなど顎の⾻の幅が狭い場合に。あごの⾻を割って⾻幅を広げる術式です。

治療期間を半分にする
抜歯即時インプラント

06

治療期間が短く、回復が早い
抜歯即時インプラント

抜歯即時インプラントは、抜歯後すぐにインプラントを埋め込むする治療方法をいいます。抜歯直後は、身体の治癒能力が高いため、傷口が治りやすく、治療期間も短くなります。さらに、インプラントを埋め込むために歯茎を切ったりする必要がないので、身体に与える負担も少ないため、患者様の肉体的にも精神的にも良い治療方法です。

抜歯即時インプラント
  • \動画でわかる「前歯部抜歯即時インプラント/

    ※音声が流れます。無音にされても字幕が出ます。

  • \動画でわかる「臼歯部抜歯即時インプラン」/

    ※音声が流れます。無音にされても字幕が出ます。

万全の感染症の防⽌対策と
確かな技術力のある当院に
お任せください

抜歯即時インプラントは、抜歯とインプラント埋め込みという本来2回に分けてする治療を一度に行うものなので、通常のインプラント手術に⽐べて感染症の防⽌対策や高い技術力が求められます。当院では、感染症防⽌対策を十分に行っておりますし、十分な技術力と実績がありますので、安心してご相談ください。

抜歯即時インプラント

通院回数4最短一ヵ月半で
治療が完了するSLActive®

早期に骨形成プロセスが開始され
治療期間が大幅に短縮されます

SLActive®は、治療の初期段階で高い安全性と優れた予知性をもたらすようデザインされています。オッセオインテグレーションの過程で、二つの要因が重要な役割を果たします。骨へのインプラントの初期固定(既存骨)と二次固定(新生骨)です。従来のインプラント治療に比べ、2-4週目の間に総合的な安定性が高くなるためロストリスクが低減されます。

SLActive®はオッセオインテグレーションを加速させ安定させることで、治癒における早期の段階でのリスクが減少するようデザインされています。早期に骨形成プロセスが開始されるため、治癒過程の重要な期間にインプラントの安定性が高まります。

  • ※ストローマン社製インプラントSLActive®使用時に限る
  • ※患者様の骨の状態によつて例外があります

入れ歯の不具合も解決する
インプラント
オーバーデンチャー

07

「入れ歯が動く」
「⾷べ物がひっつく」
「硬いものが⾷べづらい」を
解消

入れ歯の不具合(たわみや沈み込み)を感じている方にお勧めのインプラントです。インプラントオーバーデンチャーは、インプラントを入れ歯を支える固定源として埋め込む治療法です。 歯茎を切らずにインプラントを埋め込むため、ほとんど痛みも無く短時間で治療が終了します。身体にあまり負担がかからず、どなたでも安心して受けて頂ける治療法です。

インプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャー

お年寄りの方にもご負担の少な
い安全な治療法です

  • 1回の治療で終了します
  • ⿇酔をするため痛みはほとんどありません
  • 歯茎の切開は行いません
  • 治療後すぐに⾷事が出来ます
  • 入れ歯が動かなくなります
  • 入れ歯の着脱が自由なので清掃が容易です

菌からインプラントを
守る歯周病管理

08

歯周病管理は、インプラントを
埋め込む前も後も必要です

歯周病は顎の骨を溶かしてしまい、インプラントを埋め込む骨がない状態にしてしまう病気ですので、事前に歯周病管理をしておくことが大切です。また、埋め込んだ後も、歯周病によってインプラント周囲の骨が溶けて撤去しなければならない症状になることもあります。
歯周病になってしまう前に、きちんと管理することでそういった症状を予防することができます。当院では、以下のような歯周病管理を行っています。

身体への負担が少なく、さらに正確かつ安全なシステムです
  • 01

    歯科衛生士による
    正しい歯磨き指導

    普段自分で行っている歯磨きだけでは十分に歯を磨けていない場合があります。当院の歯科衛生士による歯磨き指導によって正しい歯磨きを身につけましょう。

  • 02

    歯磨きでは取り除けない
    汚れの除去

    歯磨きだけでは取り除ききれない歯石や歯周病原菌、その毒素等の汚れを除去し、歯周病予防を行います。

  • 03

    最新の予防方法
    PMTCクリーニング

    PMTCクリーニングは、専門の機材で歯科衛生士が口内を綺麗にするものです。歯周病の進行を遅らせることに有効です。

美しく仕上がる
審美インプラント

09

ただ補うだけでなく
理想の歯並び・色を実現します

前歯等の目立つ部分のインプラント治療はもちろん、歯と歯茎の境目まで美しく見えるような審美インプラントを心掛けています。歯は、人の印象を左右する重要な部分でもありますので、患者様がご満足のいく美しい審美インプラントをご提供いたします。

マロ・クリニック提携医院

当院の審美インプラント
へのこだわり

「審美インプラント」は、機能性だけではなく見た目を追求するインプラント治療です。見た目のことですので、きちんとカウンセリングをし、患者様の希望の色や形を明確にしたうえで治療を始める必要があります。当院では、その初めのカウンセリングを大切にし、患者様とコミュニケーションを重ね、信頼を得たうえで理想の審美インプラントを行います。「機能性はもちろん、患者様の満足のいく美しさをご提供する」ことが当院の審美インプラントへのこだわりです。