自分にピッタリの
入れ歯にしたい方、

今の入れ歯に不満を抱えている方
はお任せください!

入れ歯
入れ歯

まるで自分の歯のような

入れ歯

歯を失った場合の選択肢は、インプラント、ブリッジ、入れ歯治療がありますが、入れ歯は、全ての症例に適応する万能な治療法です。しかし、それぞれのお口や歯に合った入れ歯でなければ、「痛い・噛めない・はずれる・うまくしゃべれない」といった不具合が生じ、快適に生活を送ることができません。 当院では、そんな万能治療の入れ歯をより快適にお使いいただけるよう、信頼できる歯科技工士と連携して、「まるで自分の歯のような入れ歯」を提供しております。歯科材料・歯科技術は日々進歩しており、その最新鋭を詰め込んだ入れ歯治療です。噛める喜び・食べる喜びを諦めていた方も、ぜひ当院にご相談ください。

こんな入れ歯で
お悩みではありませんか?

  • つけていて痛みがある
  • 食べ物が噛みづらい
  • 入れ歯の部分だけ悪目立ちする
  • すぐに外れてしまう
  • うまくしゃべれない、しゃべりづらい
  • いやな臭いがとれない

歯科医師と技工士との連携で
精密でぴったりの入れ歯
お作りします

精密でぴったりの入れ歯

精密でぴったりの入れ歯

入れ歯は歯科医師だけで作成するものではなく、「歯科技工士」と呼ばれる方と共同で作っていきます。つまり、良い入れ歯を作るには、歯科医師の腕が良くてもダメで、歯科技工士だけの腕が良くてもダメです。歯科医師そして歯科技工士がともに高いレベルに合って初めて「良い入れ歯」が出来上がります。

当院の入れ歯制作のポイント

入れ歯制作のポイント

徹底したカウンセリングで不満を
しっかり把握

まず、最初に患者さんとじっくりとお話させていただき、ご要望をしっかりと把握いたします。患者さんのご希望を踏まえて、最終的に一番最適な入れ歯とは何なのか、ご提案させていただき、一緒に理想の入れ歯のイメージを作り上げていくことが目的です。

入れ歯制作のポイント

精密さにこだわり、お口の堅取りは
必ず2回

患者さんのお口の型を正確に採ることができなければ、患者様にピッタリの入れ歯を作ることは決して出来ません。最初の型どりでどれだけ正確なものを採れるかが、最終的な付け心地・噛み心地を左右することになります。そこで、当院では、経験豊富なスタッフによる丁寧な型どりを最低でも2回行い、より正確に採れた型をもとに入れ歯作成を行っていきます。

入れ歯制作のポイント

長持ちで噛みやすい「セラミック歯」
を使用

当院では保険適用の入れ歯の場合でも「セラミック」素材の歯を使用します。これはセラミックは「摩耗しない」「よく噛める」「長持ちする」というメリットがあるからです。「プラスチック」素材では使用すればするほど、どんどん摩耗してしまい、噛みにくくなり、噛み合わせも次第に悪くなってしまいます。当院では、どうしてもセラミックで対応できない場合を除いては、使用していません。

入れ歯制作のポイント

「咬合器」で事前に調整し患者様の
負担減

通常は、患者様のお口に入れて直接診断・調整を行うのですが、そうしてしまうとどうしても診療時間が長くなり、患者様の負担が大きくなってしまいます。そこで当院では、「咬合器」という機械上で調整を行い、患者様の負担を減らす工夫を行っております。
その後最終の必要な調整をお口の中で直接行って患者様のお口にぴったり合うように調整いたします。

技工士との連携で
「自然で完璧な見た目」に

技工士からのお約束

患者さまごとに自然な仕上がりに
こだわります。

当院では患者さんにとって「まるで自分の歯のような自然入れ歯」を目指しております。それは、歯の色も同じ。歯の色は、人それぞれ異なり、同じ口の中でもよく見ると一本一本実は微妙に色が違っています。その違いを見分けてその歯に最も適した色を選択する、審美にもこだわった作業をきちんと行っていきます。

ご納得いただけるまで最終調整
いたします。

精緻な型どりに基づいて1本1本丁寧に仕上げられた入れ歯は、噛み合わせ・見た目を十分に調整した上で患者さんのもとにご提供いたします。しかし、実際に患者さんが装着してみて、少しでも気にあることがあれば、ご納得いただけるまで調整の対応をさせていただきます。

当院では、入れ歯の金属が
気になる方に
オススメの治療法
あります

金属バネのない
「ノンスクラブ義歯」

ノンスクラブ義歯

従来の入れ歯は「金属のバネ」で入れ歯を固定しており、このバネが目立つため、入れ歯を入れていることがわかってしまいました。
当院で採用している「ノンクラスプ義歯」にはこの「金属のバネ」がありませんので、入れ歯を入れていることに気づかれることはほとんどありません。30代・50代の女性、そして今まで金属のバネに悩まされていた方に非常に好評の入れ歯素材です。

インプラントで入れ歯を固定する
「MDI治療」

MDI治療

MDIミニインプラント(mini direct implant)とは、通常のインプラントに比べてかなり細いインプラントを埋め込み、それを固定源として入れ歯を安定させる治療法です。
歯ぐきを切開せずにインプラントを埋め込みますので、ほとんど痛みも無く短時間で治療が終了します。その為、お年寄りにも負担がかからないので安心して治療を受けていただくことができます。
「入れ歯が動いて不快感のある方」、「硬いものやひっつくものを普通に食べてみたい方」、「入れ歯が落ちたり動くのを気にしないで思いっきり会話をしたり、笑ったりしたい方」、「金属のバネが気になる方」に是非このMDIミニインプラントをお勧めします。