美しく⽩い⻭
で⾃信を⼿に⼊れる

⻭の⾊でお悩みの⽅へ

⻭の⾊を⽩くしたいけど
ホワイトニングは
⼤変らしい?

  • アゴが小さくて歯が入りそうにない
  • 乳歯だが、歯と歯の間に隙間がない
  • 下の歯ががたがたになっている
  • なかなか永久歯が生えてこない

当院のスーパーポリリン
ホワイトニングは
痛くない、まったく
新しいホワイトニング
です

ホワイトニングについて

ホワイトニングについて
ホワイトニングについて

白い歯を手に入れる

ホワイトニング

ホワイトニングとは、健康な歯を削らずに歯を白くする方法です。きれいな白い歯は、年齢、性別を問わず、明るく爽やかな印象を与えてくれます。
その方法には、歯科医院のみで行うオフィスホワイトニングと、おもに家庭で道具を使って行う、ホームホワイトニングに分けられます。

スーパーポリリンホワイトニングとは

ドイツ製KaVoにこだわる理由

ポリリンホワイトニングは、あらゆる⽣物の体内にもともと存在する⽣体成分である分割ポリリン酸®の⼒を借りた、「痛くない」「⽩くなる」「⻭を守る」「低価格」の安全で⾮常に効果の⾼い、全く新しい施術⽅法です。
ポリリンホワイトニングでは、プラチナナノコロイドの効果でキラキラ輝く⾃然な⽩さになり、ポリリンコーティングにより、⽩さはより⻑持ちします。
従来のホワイトニングのような清掃剤・研磨剤・着⾊剤あるいは漂⽩剤等の⻭にダメージを与えてしまう薬剤を使⽤しませんので、痛みを感じることが少ないというのが、通常のホワイトニングとは異なる点です。
そのため施術後も⾷事制限などもありません。

スーパーポリリンホワイトニングの
特徴

スーパーポリリンホワイトニングの特徴

痛みにくく、しみにくい

従来のホワイトニング剤は、歯の水分を抜きとる作用があるため、痛み・凍み・着色しやすくなるという欠点がありました。ポリリン3Dホワイトニングシステムでも脱水効果があるのですが、「分割ポリリン酸Na」が脱水された部分に浸透し、痛み・凍みを軽減します。

ポリリン酸の力でより白く

ポリリン酸の力でより白く

従来のホワイトニング剤にも含まれている過酸化水素の反応により、歯の内部にまで入り込んだ着色物質を分解(漂白)します。更に、このホワイトニングシステムの特徴である「分割ポリリン酸Na」が漂白効果をアップさせ、従来のホワイトニング剤を用いたときよりも、個人差はありますが3倍白くすることが期待できます。

スーパーポリリンホワイトニングの特徴

ポリリン酸の保護力で「白さ長持ち」

「分割ポリリン酸Na」のコーティング作用により歯の表面がガラス化され、より透明感のある白い歯になります。また、このコーティング作用は、黄ばみの原因となるヤニやステインの再付着を防止する効果もあります。

従来のホワイトニングとの⽐較

スーパーポリリン
ホワイトニング
治療法 治療法
白さ プラチナコロイドの効果でキラキラ輝く⾃然な⽩さになります。
痛み ポリリン酸と過酸化⽔素を混ぜて濃度をさげているため、⻭に優しく、痛みを感じることが少ないです。
色戻り ポリリン酸が⻭をコーティングしてくれるので、⽩さが⻑持ちします。
保護力 ポリリンコーティングにより、⻭を傷つけにくいです。
お食事 施術直後でも⾷事制限はありません
施術時間 1⽇に何回でも受けていただくことができます。
従来のホワイトニング
治療法 治療法
白さ 薬剤によって着⾊するため、あまり透明感のない仕上がりになります。
痛み 過酸化⽔度のの濃度が⾼いため、痛みを感じやすいです。また知覚過敏になることがあります。
色戻り コーティングはなく、時間がたつと着⾊・⾊戻りがおきます。
保護力 ⾊素を分解するため、⻭にダメージが蓄積されます。
お食事 カレー、コーヒー、紅茶などの⾊のつきやすいものは制限する必要があります。
施術時間 ⼀度施術を⾏うと、次回まで2~3週間の期間を開ける必要があります。
スーパーポリリン
ホワイトニング
従来のホワイトニング
治療法 治療法 治療法
白さ プラチナコロイドの効果でキラキラ輝く⾃然な⽩さになります。 薬剤によって着⾊するため、あまり透明感のない仕上がりになります。
痛み ポリリン酸と過酸化⽔素を混ぜて濃度をさげているため、⻭に優しく、痛みを感じることが少ないです。 過酸化⽔度のの濃度が⾼いため、痛みを感じやすいです。また知覚過敏になることがあります。
色戻り ポリリン酸が⻭をコーティングしてくれるので、⽩さが⻑持ちします。 コーティングはなく、時間がたつと着⾊・⾊戻りがおきます。
保護力 ポリリンコーティングにより、歯を傷つけにくいだけでなく、さらに歯質も強化されます。 ⾊素を分解するため、⻭にダメージが蓄積されます。
お食事 施術直後でも⾷事制限はありません。当日からコーヒー・ワインなどを我慢せずに召し上がっていただけます。 カレー、コーヒー、紅茶などの⾊のつきやすいものは制限する必要があります。
施術時間 1⽇に何回でも受けていただくことができます。 ⼀度施術を⾏うと、次回まで2~3週間の期間を開ける必要があります。

より高い効果を求める方へ

当院では海外で使用される
高濃度のホワイトニング剤も
ございます。

アメリカでは、「歯の汚さは貧しさの象徴」と言う程、国民の歯に対する意識が高い国です。そのため、日本のものより、効果が高いホワイトニング剤が使用されています。高濃度の過酸化水素・過酸化尿素や強い酸が含まれているため、使用には注意が必要ですが、当院のスタッフが使用方法を丁寧に説明させていただきますので、安心してご使用いただけます。興味のある患者様はお気軽にご相談ください。

治療例

  • 治療例

    治療前

    施術前の⽩さのレベルはA3でした。これは20代~30代の⻭の⽩さのレベルです。

  • 治療例

    ホワイトニング1回⽬

    ホワイトニング1回でA3からA1まで⽩くすることができました。
    A1は⼦供の乳⻭と同じレベルの⽩さに値します。A3と⽐較するとその違いは⼀⽬瞭然です。

  • 治療例

    ホワイトニング2回⽬

    2回目のホワイトニングでは、前回のA1よりも患者様の歯の方が白くなりました。もともとは白く見えたA1も少し黄色っぽく見えてくるくらいです。

  • 治療例

    1年半後

    医院でのオフィスホワイトニングと家でのホームホワイトニングを継続してもらい、⻭本来の⽩さ以上のレベルのW3まで⽩くなりました。

- ホワイトニング以外に
白くする治療法 -

「ラミネートべニア」

ラミネートべニア

こんな方にオススメです

  • 歯の色だけでなく表面のがたつきも
    気になるい
  • 気になる歯が1本だけある
  • すきっ歯も直したい
  • 長く続く自然なきれいさの歯にしたい

ラミネートべニアは、 歯の表面を薄く削り、薄いセラミックを貼り付ける治療方法となります。付け爪をイメージして頂けると分かりやすいかと思います。単に歯を白く美しくするだけでなく、歯の隙間を埋めたり、歯の形や歯並びを変えたりすることもできますので、「プチ矯正」として利用される方も多い治療法です。