患者様に負担が少ない、
快適な治療のため

痛みの少なくする
設備・技術にこだわっています

「削る痛み」や「麻酔を刺す痛み」、「削る音の恐怖感」など、あなたが治療中に感じる痛みや恐怖感・不快感は、その歯科の治療設備や技術に左右されることをご存知ですか?当院では患者様が安心して、負担を感じることなく治療を受けていただけるように、最新鋭・最高品質の治療設備治療技術にこだわっています。歯医者に苦手意識がある方や、小さなお子様も安心して治療を受けていただけます。

こんな方も安心して
お任せください

  • 歯科治療恐怖症・トラウマがある
  • 子供が歯医者に行きたがらない
  • ストレスの少ない治療を受けたい
  • 痛みに耐えて通い続けられるか心配

ー 治療の不安を軽減 ー

治療前の徹底カウンセリングで
不安を解消いたします

当院は患者様が治療中に実際に感じる痛みだけでなく、患者様が歯科治療に感じる不安感・恐怖感・不信感・苦手意識など心理的な面に対する配慮も怠りません。治療前には、徹底したカウンセリングとご説明で患者様の不安を解消いたしますので、安心・納得して治療していただけます。これまでの歯科治療で、「こんなことが嫌だった」「こういう不安がある」など、どんなことでも遠慮なくご相談ください。

治療の不安を軽減

ー 治療の不安を軽減 ー

4ステップの注射法で
ほとんど痛みのない麻酔
を実現

患者様が歯の治療で「痛い」と感じる原因になるのが、麻酔の時の注射針の刺す痛みや、麻酔薬を注入する時の痛みです。当院では次の4つのステップを踏むことで、患者様にほとんど痛みのない麻酔を実現しています。

当院のなるべく痛くない麻酔4ステップ

  1. STEP01表面麻酔で麻痺させる

    麻酔で一番痛みを感じるのが針を刺すときです。まずは注射針を刺すときになるべく痛みを感じないように、針を刺す箇所に表面麻酔を行います。これにより表面の粘膜が麻痺します。

  2. STEP020.2㎜の最細の注射針を使用

    当院では通常使用される針よりも極細の注射針を使用しています。針が細ければ細いほど痛みは小さくなりますので、患者様が感じる痛みを少しでも緩和することができます。

  3. STEP03体温と同じ温度の麻酔剤を注射

    体内に麻酔剤を注射した時の麻酔剤の温度も重要です。麻酔剤と体温に温度差があると痛みを感じる原因になります。
    当院では、麻酔剤を体温と差がないようにしっかり温めるため、注射時の刺激も少なく、痛みをほとんど感じることはありません。

  4. STEP04ゆっくりと時間をかけ 麻酔液を注入

    麻酔液を注射するときに急激に液を注入してしまうと、痛みの原因になります。当院では「電動麻酔注射器」を使って麻酔液を微量ずつ、一定の速度で制御しながら注入しますので、痛みを最小限に抑えることが可能です。

ご安心ください、
麻酔が効かない場合は
無理に治療を進めません

万が一、麻酔がうまく効かずに我慢できない痛みを感じるようであれば、遠慮なくお声掛けください。当院では患者様が安心してストレスなく治療を受けられることを第一に、無理に治療を進めることはいたしません。

ー 削る痛みを軽減 ー

診察台は痛みが少ない
ドイツKaVo社製を
全台導入

当院では国内外の数あるメーカーの中からドイツのKaVo(カボ)社製のユニット(診察台)使用することにこどわり、すべての診療室に導入しております。カボ製の診療台では精度が高く治療できます。精度の高い治療を行えるとうことは、患者様が治療中に感じる痛みの軽減にもつながります。

ドイツ製KaVoのチェアが痛みが少ない理由

精度の高いハンドピースで
削る量を最小限に

カボ製の診察台に備えられているハンドピースはとても精度が高く、必要な個所をピンポイント、最小限に削ることができます。削る量を最小限に抑えられるので、患者様が感じる痛みも少なくなります。

冷却水の量が多く、
歯を削る摩擦熱を軽減

ハンドピースで歯を削る際に生じる摩擦熱も痛みを感じる原因になります。カボ製の診察台では通常の診察台の何倍もの冷却水が出るので、摩擦熱の冷却にも優れています。また冷却水は継続的に消毒されるので清潔で安心です。

感じる怖さを軽減

ー 感じる怖さを軽減 ー

恐怖心をやわらげる
「笑気吸入鎮静法」を導入

たとえ「痛くない」と聞いていても、歯科治療そのものにどうしても「怖い」という気持ちを抱いてしまう患者様もいらっしゃいます。そんな患者様には、当院では「笑気」によるリラクゼーションを利用した治療をオススメしています。基本的にどなたでもご利用いただけますので、歯科治療の怖さに不安がある方はお気軽にお声掛けください。

笑気吸入鎮静法とは

笑気と酸素を混ぜた混合ガスを鼻から吸引することで、血圧、脈拍を抑制し、意識が「フワッ」としたリラックスした状態になり、緊張感・恐怖感を軽減することができます。治療が完了し、笑気ガスの吸引をやめれば、すぐに意識がはっきり戻ってきます。
笑気は肺からそのまま排出され、体内に残ることはありませんので、心臓、呼吸器系、肝臓、腎臓、代謝系などお身体に影響を残すこともない、安全な治療法です。そのため小さなお子様含め、大半の患者様にご利用いただけます。