歯を抜かない・削らない
世界80ヵ国以上で600万人
以上が利用
インビザラインで
理想の歯並びを

痛みが少ない 目立たない 通院が少ない

これから治療を
始める方へ

歯並びを治したいけれど、
今から矯正治療は
大変そう…

  • 金属の矯正は目立つので悩んでいる
  • 矯正器具の痛みや違和感が不安
  • 取り外しできないと食事や歯磨きに
    不安がある
  • 仕事が忙しいので通院に不安がある

インビザラインなら
その不安、
すべて解消できます。

インビザラインについて

インビザラインについて
インビザラインについて

透明マウスピース矯正

インビザライン

インビザライン矯正とは、ワイヤーや器具を一切使わずに透明なマウスピースを使用して歯並びを直す新しい歯科矯正治療システムです。
独自の3D治療計画ソフトウェアと歯科医師による総合的な判断の基、定期的にマウスピース型の矯正装置を利用することでより高精度な矯正治療を実現できました。

光学スキャニングによる短時間で
高精度な歯型採取

iTero Element 2 による精密
スキャニング

当院では、インビザライン専用最新型の口腔内スキャナー「iTero Element 2」を導入しております。
従来の機械から、より早く、より正確にスキャンが可能になり、より患者様に合った型を作成することが可能になりました。またお口に入れるスキャナーの部分が小さくなりましたのでスキャン中の患者様のストレスや負担を軽減させることができます。

  • \アニメでわかる「マウスピース矯正」/

    ※音声が流れます。無音にされても字幕が出ます。

  • \アニメでわかる「大人の矯正」/

    ※音声が流れます。無音にされても字幕が出ます。

  • ※音声が流れます。無音にされても字幕が出ます。

  • ※音声が流れます。無音にされても字幕が出ます。

3Dシミュレーションにより
理想の歯並びへ

光学スキャニング

治療後の歯並びを事前に確認できます

インビザラインを使った矯正では3Dソフトウェアを利用して、治療開始から完了までの歯の移動をコンピューター上でシミュレーションを行います。患者様には、現在の歯列と矯正治療後の歯列を視覚的に確認していただけるので、より希望通りの仕上がり、治療結果を達成することが可能です。

インビザラインのメリット

インビザラインの嬉しいポイント

  • 透明で見えない

    透明で見えない

    透明なマウスピースを使用し、ワイヤーなどは使用しないので、矯正をしていることも目立たず周囲の人に気づかれづらいです。マウスピース自体は薄くて滑らかな材質なので、違和感も少なく、話しづらさもほとんどありません。

  • 痛みが少ない

    痛みが少ない

    マウスピースを付け替えていくことで矯正を進めていくため、歯に過度な力をかけることもなく、比較的痛みが少ないです。また、ワイヤーやブラケットを使用しないため、粘膜に当たったり刺さる痛みもないので、口の中を傷つけてしまうこともありません。

  • 取り外しができて衛生的

    取り外しができて
    衛生的

    マウスピースは取り外しが可能なため、歯ブラシも今まで通り行っていただけます。従来型の矯正装置のように装置にプラークが沈着することもないため、歯や歯周組織にとっても衛生的です。

  • ⾷べたいものが⾷べられる

    ⾷べたいものが
    ⾷べられる

    従来型の矯正装置では、葉物が絡みやすかったり、餅のような粘着性のあるものはくっつきやすかったりし、患者様にとって煩わしくなる部分もありましたが、インビザラインの場合は取り外しができるので、普段と変わらずに食事を行っていただけます。

  • 金属アレルギーの方も安心

    金属アレルギーの
    方も安心

    マウスピースの素材はプラスチック製なので、金属アレルギーを起こす心配もありません。金属アレルギーのために矯正治療を断念した方も、安心して治療を受けていただくことができます。

  • 通院回数が少ない

    通院回数が少ない

    症例によって異なりますが、マウスピースの交換は1~2週間ごとに患者様自身で行っていただきます。定期的なチェックのために必要な通院は1.5か月~3か月ごとで良いため、忙しいかたや遠方の方でも無理なく矯正を行えます。

インビザラインとワイヤー矯正の
違い

インビザライン
治療法 治療法
期間 4~6週間に1回の通院で、数か月から2年程度で治療可能です。
適応年齢 子どもから大人まで幅広い年齢に対応可能です。
装着感 マウスピース型の装置のため、違和感は少ないです。
見た目 透明なので、目立たず周りの人にも気づかれにくいです。
痛み 一般的にワイヤー矯正に比べ痛みを感じにくいです。
※個人差があります
日常生活 着脱可能ですので、普段通りの歯磨きや食事が可能です。
ワイヤー矯正
治療法 治療法
期間 治療初期は2週間に1回程度、その後月1回の通院で、概ね数か月~2年程度で治療可能です(症例による)。
適応年齢 成長期にある子どもは効果が出やすく、大人になってからは治療に時間がかかります。
装着感 歯の表面にワイヤーを装着するため、違和感を感じやすいです。
見た目 材質や装着方法で目立たない工夫もできますが、目立ちやすいです。
痛み 矯正を始めてからなれるまでに、痛みを感じる場合がございます。
※個人差があります
日常生活 取り外すことが出来ないため、歯磨きや食事の際に注意が必要です。
インビザライン ワイヤー矯正
治療法 治療法 治療法
期間 4~6週間に1回の通院で、数か月から2年程度で治療可能です。 治療初期は2週間に1回程度、そのご月1回の通院で、概ね数か月~2年程度で治療可能です(症例による)。
適応年齢 子どもから大人まで幅広い年齢に対応可能です。 成長期にある子どもは効果が出やすく、大人になってからは治療に時間がかかります。
装着感 マウスピース型の装置のため、違和感は少ないです。 歯の表面にワイヤーを装着するため、違和感を感じやすいです。
見た目 透明なので、目立たず周りの人にも気づかれにくいです。 材質や装着方法で目立たない工夫もできますが、目立ちやすいです。
痛み 一般的にワイヤー矯正に比べ痛みを感じにくいです。
※個人差があります
矯正を始めてからなれるまでに、痛みを感じる場合がございます。
※個人差があります
日常生活 着脱可能ですので、普段通りの歯磨きや食事が可能です。 取り外すことが出来ないため、歯磨きや食事の際に注意が必要です。

あらゆる症例を
解決できます

  • 凸凹

    凸凹

  • 出っ歯

    出っ歯

  • 受け口

    受け口

  • 上下顎前突

    上下顎前突

  • 開咬

    開咬

  • 過蓋咬合

    過蓋咬合

  • すきっ歯

    すきっ歯

  • 顔面非対称

    顔面非対称

独自のクリンチェックシステムの術前シミュレーションにより、治療完了までの歯の動きを正確に計画することで、マウスピース矯正では困難とされていた症例にも比較的幅広く対応することができます。主に、抜歯が必要なほど歯の重なりが大きな場合や、骨格自体のズレの矯正を必要とするケースに対しては、インビザライン矯正単独での治療が困難な場合がございます。抜歯やワイヤー矯正との併用が必要となるケースもあります。
インビザライン矯正には、適応できる症例とできない症例があります。

歯が著しく凸凹に生えている場合

歯並びが大きく乱れていて歯を動かす距離が長かったり、歯根を動かさなければいけなかったりする場合は適しません。
ただし、ブラケット治療と併用することで可能になります。
※歯根を移動させる段階ではブラケットを、それ以外の段階ではインビザラインを使用します。ブラケットのみで矯正するより、併用したほうが治療期間を短縮できます。

上下の顎の位置にズレがある場合

顎の骨格が前後・左右にズレている場合はインビザラインをお使いいただけません。

第二大臼歯が生えていない場合

インビザラインによる矯正はお子様でも可能ですが、第二大臼歯が生えていない状態では理想的な効果が得られません。
個人差はありますが、中学生以降になれば第二大臼歯が生えていることが多いため、インビザラインによる矯正が可能です。

マウスピース矯正の治療例

治療例
担当医師から

もともと上の歯が前に出ていたり、歯が前に出ている影響で歯に隙間がありましたが、出ていた歯もまっすぐに収まり、隙間もきゅっと締まり歯並びがきれいになりました。
インビザラインを使って治療期間はだいたい1年間でした。費用は75万円。
インビザラインのデメリットはやはりすべての症例に適応するわけではないのとインビザラインに苦手な動きがあるということです。
時にはワイヤーと併用したりした方がいい場合もあります。メリットとしてはやはり違和感もなく笑っていてもあまり気づかれないということです。
大人になってから矯正をしたい方はたくさんいるのですが見た目がなって方は多いと思います。
人に矯正をしてるって気づかれないのが最大のメリットであると思います。

料金・お支払いについて

料金

  • インビザライン(アライナー型矯正装置)
    矯正治療費

    ¥750,000(税別)
  • 後戻り矯正

    ¥300,000(税別)(もともと他院で矯正された方でも大丈夫です)

お支払い方法

お支払いは現金以外、以下のご利用が可能です。

  • 電子マネー決済

    電子マネー決済
  • アプリ決済

    アプリ決済
  • カード決済

    カード決済

デンタルローン

デンタルローンを導入しています。利用金額に応じて最大84回までの分割が可能です。

例:500,000円(税込)36回払い

  • 毎月支払い金額
    15,100円/月

例:1,000,000円(税込)48回払い

  • 毎月支払い金額
    23,300円/月

ご利用例はあくまで目安であり、ご利用開始日等の条 件によりご返答回数・最終返済額等が増減することが あります。

分割手数料12回目まで無料
分割手数料12回目まで無料

よくあるご質問

  • 矯正終了後は、どれくらいの期間保定装置(リテーナー)を着用するのですか?

    1年半から2年間は、インビザライン同様のマウスピースタイプの専用のリテーナーを装着していただきます。

  • マウスピースの着用中の食事制限はありますか?

    食事中はマウスピースを外していただけます。通常通りお食事を楽しむことができる点も、インビザラインのメリットの一つです。

  • 歯列矯正は歯を抜くことがありますか?

    なるべく健康な歯をそのまま残して矯正治療を行います。しかし、欧米人の骨格に比べて顎の奥行きが少ないアジア人(日本人)は歯の動く場所を必要とするため、全く抜歯しないで矯正治療を行うことが難しい場合も多いです。歯の大きさも人それぞれですので、その方に合った方法を選びます。

  • インビザラインはすごく痛いと聞きましたが本当ですか?

    ワイヤー矯正よりも痛くない点が、インビザラインのメリットです。

  • 虫歯や歯周病がある場合、インビザライン矯正はできますか?

    歯列矯正は、健康な状態のお口でなければ治療ができません。虫歯や歯周病がある場合、まずはこちらの治療を優先します。

  • インビザラインは歯茎が下がると聞きましたが、本当ですか?

    歯茎自体は増えるものではないため、歯を矯正治療により引っ張ることで、大なり小なり歯茎も動きます。そのためインビザラインに限らず、大人が矯正治療を行う際は歯茎が下がって見える場合があります。

  • ワイヤー矯正と比べると、インビザラインは歯の動きが遅いと聞いたのですが本当ですか?

    世界中の症例データを1箇所に集め改善を重ねるインビザラインは、今ではワイヤー矯正にほとんど遜色ない動きになってきています。
    ただし、ワイヤー矯正は治療終了まで常に矯正器具を装着したままですが、インビザラインは患者さまご自身で脱着する必要があります。きちんと装着方法や時間を守らなければ歯は計画通りには動いてくれません。

  • 歯周病の治療中なのですが、インビザラインで矯正治療はできますか?

    歯周病の症状の状態によって異なります。歯肉の腫れや出血もなく、歯周病の症状が安定している場合は、インビザラインでの治療は可能ですが、歯肉に腫れや出血があったり、歯が全体的に大きく揺れるような状態であったりする場合には、インビザラインで治療することはできません。
    また、炎症が治っていても歯を支える骨の質がよくなかったり、痩せてしまっていたりする場合もできません。そのような場合はほかの方法による矯正治療をご提案します。

  • インビザラインは、どこの歯科医院で行っても同じですか?

    インビザラインのシステム自体はアライン・テクノロジー社が提供しているものですが、インビザラインは何より歯科医師が歯の動きについて熟知し、正しい治療計画を立てることができるかがポイントとなります。
    なかにはアライン・テクノロジー社から送られてきたデータそのままに治療を行う歯科医院もあるようですが、この場合失敗に繋がる可能性があります。
    データを正しく読み取り、もし実際の歯の動きとデータに相違があっても、適切にリカバリーできる医師のもとで治療を受けることをおすすめします。

  • インビザラインと舌側(裏側)矯正で迷っています。どちらがおすすめですか?

    インビザラインで治療が難しい場合は舌側矯正が良いですが、どちらの方法でも治療が可能な場合は、喋りやすい・食事がしやすい・歯磨きがしやすいなどのメリットがあるインビザラインを断然おすすめします。

  • 上の歯をインビザライン、下の歯をワイヤー矯正という方法は可能ですか?

    インビザラインはワイヤー矯正との併用が可能です。前歯のように見える部分はインビザラインを使用し、奥歯のように見えにくい部分はワイヤー矯正を使用する方法もあります。詳しくは無料カウンセリングにてご相談ください。

  • マウスピースをなくしたり壊したりしてしまった場合、どうしたら良いですか?

    インビザラインは壊れることがほとんどありませんが、万が一壊したりなくした場合はご連絡ください。ある程度歯が動いていれば、次回装着予定の
    マウスピースを使用していただくこともあります。

  • 旅行で1週間ほど外したまま生活したいのですが、大丈夫ですか?

    長期間マウスピースを外してしまうと、折角これまで動いていた歯が戻ってしまうだけでなく、違う方向に動いてしまいます。正しい治療のためにも、1日20時間以上という装着時間を守ってください。

  • 矯正期間が伸びても夜間だけの着用にしたいのですが、大丈夫ですか?

    食事と歯磨きの時間以外は、装着する必要があります。装着時間が短いと矯正治療効果がでないため、短時間しかマウスピースを着用できない方にはおすすめしていません。

  • 忙しくて定期的に通院できないのですが、インビザラインはできますか?

    インビザラインは、忙しい方ほど向いている矯正治療方法です。
    基本的には1ヵ月半~2ヶ月に1回の通院をしていただいていますが、まとめて数ヶ月分のマウスピースをお渡しすることも可能ですので、ワイヤー矯正のように必ずしも1ヶ月に1回通う必要はありません。

  • 1本出ている歯のみを治したいのですが、インビザラインで部分矯正はできますか?

    軽い出っ歯などの部分矯正は、インビザラインの得意分野です。ほとんどの場合インビザラインで治療が可能ですので、まずは当院へお越しください。

  • どうしてマウスピースで歯が動くのですか?

    インビザラインでは、マウスピース型矯正装置(アライナー)の素材であるプラスチックの弾性と矯正力を利用して歯を動かしていきます。
    現在の歯並びから、目標とする歯並びになるまでの歯の移動をシミュレーションし、それに沿って歯を移動させるためのアライナーを複数作製します。
    アライナーを約2週間に1回の頻度で次の段階のものにつけ替えていくことで、歯を少しずつ移動させていくことができます。

  • どのような症状でもインビザラインで治療できますか?

    インビザラインは、装置が目立たず治療中のストレスも少ない優れた治療方法ではありますが、患者さまのお口の状態によっては適していない場合もあります。
    顎が前後もしくは左右に大きくずれているなど、骨格な問題がある場合や、歯並び大きく乱れて複雑に歯が重なり合っているような場合では、インビザラインは適していません。そのような症状がある場合は、ワイヤー矯正などほかの矯正治療やワイヤー矯正とインビザラインを併用した治療によって、歯並びを整えていくこ
    とができます。

  • 私は歯が二重に生えている乱ぐい歯なのですが、インビザラインは適用できますか?

    奥歯を抜歯するような難しい矯正治療でなければ、インビザラインはほとんどの症例に対応可能です。まずは無料カウンセリングにご来院ください。

  • インビザライン・ティーン、インビザライン・ライト、インビザライン・i7とはどういうものですか?

    インビザライン・ティーンは10代のお子さま向け、ライトとi7はインビザラインフルよりも製作するマウスピースの枚数が少ないため、簡単な歯列矯正向きとなっています。
    当院ではまずは患者さまのお口の状態をチェックし、どのタイプが合うかを診断させていただきます。

  • どのくらいの時間インビザラインを着けるのですか?

    1日20時間以上装着していただきます。

  • 治療期間はどのくらいですか?

    患者さまの状態によっても異なりますが、最短で半年、最長で3年程度です。

  • インビザラインはどれぐらい治療で使われているんですか?

    インビザラインは欧米を含む世界各国で70万人を超える患者の矯正治療に使用され、その効果が認められています。米国で実施されたアンケート調査では、インビザラインによる治療を受けた患者さんの90%近くが治療に「とても満足している/極めて満足している」と回答しています。

マンガでわかる
「大人の矯正」