歯を抜かない・削らない
世界80ヵ国以上で600万人
以上が利用
インビザラインで
理想の歯並びを

痛みが少ない 目立たない 通院が少ない

これから治療を
始める方へ

歯並びを治したいけれど、
今から矯正治療は
大変そう…

  • 金属の矯正は目立つので悩んでいる
  • 矯正器具の痛みや違和感が不安
  • 取り外しできないと食事や歯磨きに
    不安がある
  • 仕事が忙しいので通院に不安があるい

インビザラインなら
その不安、
すべて解消できます。

インビザラインについて

インビザラインについて
インビザラインについて

透明マウスピース矯正

インビザライン

インビザライン矯正とは、ワイヤーや器具を一切使わずに透明なマウスピースを使用して歯並びを直す新しい歯科矯正治療システムです。
独自の3D治療計画ソフトウェアと歯科医師による総合的な判断の基、定期的にマウスピース型の矯正装置を利用することでより高精度な矯正治療を実現できました。

3Dシミュレーションにより
理想の歯並びへ

光学スキャニング

治療後の歯並びを事前に確認できます

インビザラインを使った矯正では3Dソフトウェアを利用して、治療開始から完了までの歯の移動をコンピューター上でシミュレーションを行います。患者様には、現在の歯列と矯正治療後の歯列を視覚的に確認していただけるので、より希望通りの仕上がり、治療結果を達成することが可能です。

インビザラインのメリット

インビザラインの嬉しいポイント

  • 透明で見えない

    透明で見えない

    透明なマウスピースを使用し、ワイヤーなどは使用しないので、矯正をしていることも目立たず周囲の人に気づかれづらいです。マウスピース自体は薄くて滑らかな材質なので、違和感も少なく、話しづらさもほとんどありません。

  • 痛みが少ない

    痛みが少ない

    マウスピースを付け替えていくことで矯正を進めていくため、歯に過度な力をかけることもなく、比較的痛みが少ないです。また、ワイヤーやブラケットを使用しないため、粘膜に当たったり刺さる痛みもないので、口の中を傷つけてしまうこともありません。

  • 取り外しができて衛生的

    取り外しができて
    衛生的

    マウスピースは取り外しが可能なため、歯ブラシも今まで通り行っていただけます。従来型の矯正装置のように装置にプラークが沈着することもないため、歯や歯周組織にとっても衛生的です。

  • ⾷べたいものが⾷べられる

    ⾷べたいものが
    ⾷べられる

    従来型の矯正装置では、葉物が絡みやすかったり、餅のような粘着性のあるものはくっつきやすかったりし、患者様にとって煩わしくなる部分もありましたが、インビザラインの場合は取り外しができるので、普段と変わらずに食事を行っていただけます。

  • ⾦属アレルギーの⽅も安⼼

    ⾦属アレルギーの
    ⽅も安⼼

    マウスピースの素材はプラスチック製なので、金属アレルギーを起こす心配もありません。金属アレルギーのために矯正治療を断念した方も、安心して治療を受けていただくことができます。

  • 通院回数が少ない

    通院回数が少ない

    症例によって異なりますが、マウスピースの交換は1~2週間ごとに患者様自身で行っていただきます。定期的なチェックのために必要な通院は1.5か月~3か月ごとで良いため、忙しいかたや遠方の方でも無理なく矯正を行えます。

インビザラインとワイヤー矯正の
違い

インビザライン
治療法 治療法
期間 4~6週間に1回の通院で、数か月から2年程度で治療可能です。
適応年齢 子どもから大人まで幅広い年齢に対応可能です。
装着感 マウスピース型の装置のため、違和感は少ないです。
見た目 透明なので、目立たず周りの人にも気づかれにくいです。
痛み 一般的にワイヤー矯正に比べ痛みを感じにくいです。
※個人差があります
日常生活 着脱可能ですので、普段通りの歯磨きや食事が可能です。
ワイヤー矯正
治療法 治療法
期間 治療初期は2週間に1回程度、そのご月1回の通院で、概ね数か月~2年程度で治療可能です(症例による)。
適応年齢 成長期にある子どもは効果が出やすく、大人になってからは治療に時間がかかります。
装着感 歯の表面にワイヤーを装着するため、違和感を感じやすいです。
見た目 材質や装着方法で目立たない工夫もできますが、目立ちやすいです。
痛み 矯正を始めてからなれるまでに、痛みを感じる場合がございます。
※個人差があります
日常生活 取り外すことが出来ないため、歯磨きや食事の際に注意が必要です。
インビザライン ワイヤー矯正
治療法 治療法 治療法
期間 4~6週間に1回の通院で、数か月から2年程度で治療可能です。 治療初期は2週間に1回程度、そのご月1回の通院で、概ね数か月~2年程度で治療可能です(症例による)。
適応年齢 子どもから大人まで幅広い年齢に対応可能です。 成長期にある子どもは効果が出やすく、大人になってからは治療に時間がかかります。
装着感 マウスピース型の装置のため、違和感は少ないです。 歯の表面にワイヤーを装着するため、違和感を感じやすいです。
見た目 透明なので、目立たず周りの人にも気づかれにくいです。 材質や装着方法で目立たない工夫もできますが、目立ちやすいです。
痛み 一般的にワイヤー矯正に比べ痛みを感じにくいです。
※個人差があります
矯正を始めてからなれるまでに、痛みを感じる場合がございます。
※個人差があります
日常生活 着脱可能ですので、普段通りの歯磨きや食事が可能です。 取り外すことが出来ないため、歯磨きや食事の際に注意が必要です。

あらゆる症例を
解決できます

  • 凸凹

    凸凹

  • 出っ歯

    出っ歯

  • 受け口

    受け口

  • 上下顎前突

    上下顎前突

  • 開咬

    開咬

  • 過蓋咬合

    過蓋咬合

  • すきっ⻭

    すきっ⻭

  • 顔⾯⾮対称

    顔⾯⾮対称

独自のクリンチェックシステムの術前シミュレーションにより、治療完了までの歯の動きを正確に計画することで、マウスピース矯正では困難とされていた症例にも比較的幅広く対応することができます。主に、抜歯が必要なほど歯の重なりが大きな場合や、骨格自体のズレの矯正を必要とするケースに対しては、インビザライン矯正単独での治療が困難な場合がございます。抜歯やワイヤー矯正との併用が必要となるケースもあります。
インビザライン矯正には、適応できる症例とできない症例があります。

歯が著しく凸凹に生えている場合

歯並びが大きく乱れていて歯を動かす距離が長かったり、歯根を動かさなければいけなかったりする場合は適しません。
ただし、ブラケット治療と併用することで可能になります。
※歯根を移動させる段階ではブラケットを、それ以外の段階ではインビザラインを使用します。ブラケットのみで矯正するより、併用したほうが治療期間を短縮できます。

上下の顎の位置にズレがある場合

顎の骨格が前後・左右にズレている場合はインビザラインをお使いいただけません。

第二大臼歯が生えていない場合

インビザラインによる矯正はお子様でも可能ですが、第二大臼歯が生えていない状態では理想的な効果が得られません。
個人差はありますが、中学生以降になれば第二大臼歯が生えていることが多いため、インビザラインによる矯正が可能です。

マウスピース矯正の治療例

治療例
担当医師から

もともと上の歯が前に出ていたり、歯が前に出ている影響で歯に隙間がありましたが、出ていた歯もまっすぐに収まり、隙間もきゅっと締まり歯並びがきれいになりました。

料金・お支払いについて

料金

  • インビザライン(アライナー型矯正装置)
    矯正治療費

    ¥650,000(税別)
  • 後戻り矯正

    ¥300,000(税別)(もともと他院で矯正された方でも大丈夫です)

お支払い方法

お⽀払いは現⾦以外、以下のご利⽤が可能です。

  • 電子マネー決済

    電子マネー決済
  • アプリ決済

    アプリ決済
  • カード決済

    カード決済

デンタルローン

デンタルローンを導入しています。利用金額に応じて最大84回までの分割が可能です。

例:500,000円(税込)36回払い

  • 毎月支払い金額
    15,100円/月

例:1,000,000円(税込)48回払い

  • 毎月支払い金額
    23,300円/月

ご利用例はあくまで目安であり、ご利用開始日等の条 件によりご返答回数・最終返済額等が増減することが あります。

分割手数料12回目まで無料
分割手数料12回目まで無料