院長紹介

ー 院長 ー

芳本 武TAKESHI YOSHIMOTO

初めまして。北梅田ロワイヤルおとなこども歯科の医院長の芳本武といいます。当院は設備に関しては関西でも屈指の設備を誇る大学病院レベルの歯科医院になり、あらゆる患者様のニーズに対応できるようにしています。また、内装も患者様に落ち着いてリラックスしていただけるような空間と空気と音楽と香りにこだわっています。私の専門分野はインプラントの治療ですが、痛みの少ない麻酔と美容セラミック治療も得意とします。また、矯正治療、口臭治療、高級吸着入れ歯、アンチエイジング治療も行える総合歯科クリニックでもあるので、お子様からお年寄りまで幅広くご来院いらだけらと思います。
地域の患者様の健康だけではなく、人生を変えれるような寄り添える歯科クリニックにしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

院長の3つのポリシー

  • 「妥協なき治療」ではなく、「その治療での最上級」を目指します

    「妥協なき治療」とは最高の設備、材料、技術を追求した治療です。しかしすべての患者様がそれを望むとは限りません。これを押し付けることは「独りよがりの治療」です。
    患者様あってこその治療。その「声」にしっかり耳を傾けなければならないと私は考えます。
    患者様とのカウンセリングできまった治療に全身全霊をかける。これが当院が目指している「その治療での最上級」です。

  • 海外水準の高度インプラント治療を提供します

    アメリカの南カリフォルニア大学での留学や、世界最高のインプラント機関であるポルトガルリスボンのMALOクリニックでの研修で得た最新技術や知識で、者様にとっての最高の治療を約束します。特に、MALOクリニックでの研修は私のインプラント治療に大きく変化をもたらしています。

  • 総合クリニックとして当院の考え方

    北梅田ロワイヤルおとなこども歯科は普通の歯科医院のように虫歯治療などを行うだけではなく、一般歯科治療、インプラント治療、歯周病治療、美容セラミック治療、ホワイトニング、矯正治療、口臭治療、義歯治療、ドライマウス治療、お口のアンチエイジング治療、食育治療などを、一口腔単位で診させていただきます。
    それぞれの病態は一口腔でみるとすべて繋がっているという考えから、すべての専門知識の勉強にはかなりの労力と、また勉強を続けることが必要ではありますが、一口腔単位の治療にこだわっているため、日曜など休みを使って学会や勉強会などに参加して知識を深め、患者様に還元できるようにしています。歯のオタクなのかもしれないですね。(笑)

  • 経歴

    2004年 大阪歯科大学 卒業
    2004年 大阪歯科大学歯内療法科 入局
    2006年 吉永歯科クリニック 勤務
    2010年 やまがた歯科デンタルクリニック 副院長
    2013年 南カリフォルニア大学 Visiting Scholar
  • 所属

    • 国際インプラント学会 IS01 インプラント認定医
    • 歯科スタディーグループMDA 理事
    • 日本口臭学会 会員
    • 日本口腔インプラント学会 会員
    • 床矯正研究会 会員
    • 日本歯科審美学科 会員
    • 国際歯周内科学研究会 会員
    • ストローマンインプラント 認定
    • アンキロスインプラント 認定
    • オステムインプラント 認定

認定証