口臭治療

  • 保険内で口臭治療を受けたいのですが、可能でしょうか?

    保険適応外です。(保険診療には口臭治療の項目が御座いません。)専門技術とカウンセリングに多くの時間を費やしますので自由診療となります。

  • 虫歯でもない、歯周病でもないと診断されましたが口臭がおきるんですか?

    虫歯や歯周病が無くても口臭はおきます。

  • 口臭測定器では数値は低いのに口臭があることってありますか?

    もちろん有ります。

  • コーヒーを飲むと口臭を悪化させるって本当ですか?

    コーヒーを飲むと、口臭を悪化させます。

    コーヒーは、舌の表面に付着してニオイのもとになります。また、カフェインの利尿作用により、お口が渇きます。体内の水分を体の外に出す働きがあるからで、唾液の分泌量を減少させます。コーヒーの酸味成分も加わり口腔内のPhを酸性にすることにより、口腔内細菌は逆に増え、口臭を悪化させるのです。空腹のままコーヒーを飲むと口腔内の酸性化はさらに増した状態で、口臭は強くなります。
    特に口が乾きやすい人は飲み方に注意が必要です。
    また、コーヒーを飲んだ後、口腔内が乾燥している状態で歯磨きをしたりすると、益々、乾燥を助長するので口臭が起こりやすい状態になります。
    飲み過ぎないことも大切ですし、同時に加える砂糖やミルクは、コーヒー豆同様微粒子として、舌の表面にも残りやすくなるのでできるだけ控えた方が良いでしょう。
    効果的に消す方法として、コーヒーを飲んだ後にはまず、水を飲むことです。水を飲むことで、利尿作用で失われる水分を補給し、口腔内の汚れを洗い流すことができます。口腔内の酸性化も和らげます。唾液の分泌低下も防ぐことができます。
    また、水を取った後にガムを噛むこともコーヒー後の口臭を消す対策の一つです。

  • 歯石があると口臭の原因になりますか?

    歯石は、どんなに歯を丁寧に磨いていても付いてしまうもので定期的に除去する必要があります。

    その付き方には個人差がありますが、歯石除去して次の歯石が付着するのは2~3ヶ月です。
    もちろん中には2~3週間で付いてくる人もいます。
    歯石が付着していると、歯の表面はざらざらしてくるため、ますます汚れや細菌が付きやすくなります。歯に歯石が付くと周囲の歯ぐきは腫れ、腫れた歯ぐきの周りに歯垢や歯ぐきから出る血液や浸出液によって口臭が出やすくなります。また、歯と歯ぐきの溝に歯石が溜まると歯ぐきが腫れ膿が出てきます。膿が出てくると口臭の原因になります。
    歯石には、1gあたり10億~100億の細菌が存在するのです。まずは、歯石を除去して歯ぐきを健康な状態にすることが必要です。